admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文していた米国版・鋼の錬金術師が届きました。
感想は追記にて。(きっと長くなるから。)

明日・明後日はいよいよ文化祭です。
やまとんのクラスは「氷屋・うなずけますか」を開店します。
はい、店名にはつっこまなーい(´∀`)
で、クラスでTシャツを作ったんですよ。
表は全員同じ柄で、裏は好きにしていいってことで。
やまとんは、かっこよくしようと頑張りました。

・・・頑張りすぎました。(ダメすぎる)

なんかもう、かっこいい通り越して怖くなっちゃいました。
だって、気付いたら血しぶきなんか飛ばしちゃってたり・・・。(汗)
でも、それを見た心優しいA君は、
「デザートのソースみたいだね。」
って言ってくれました。
そうよ、ソースなのよ!ストロベリーソースなのよ!!
などと言って自己暗示をかけてみるやまとんなのでした。
はい、感想を少々。

なんかね、もう・・・、笑える(´∀`)
だってエドが「OH,NO・・・」とか言うんだよ!?
だってアルが「OW,OW,OW」とか言っちゃうんだよ!?
大佐の「やぁ、鋼の。」は「HI,FULLMETAL」だし!
銃撃つ時の効果音(原作ではドガガガガ!)が、「ラタタタタ!」だよ!?
もう笑うしかない!
で、本のサイズが日本のより2回りぐらい大きいので、隅々までよく見える。
表紙の絵は変わんないんだけど、メタリックで、装甲も全然違う。
うん、かっこいいですよ。さすが、あめりかー。(´∀`)
買って良かったと心の底から思いましたね。
でも、少し言っちゃうと、
英語の性質上、1巻ですでに師匠が女だって分かっちゃうんですよ。
あの5巻でのサプライズが無くなっちゃうんだと思うと、ちょっと悲しかったですねー。

で、これは内容とは関係無いんですけど。
アメリカで発行される日本のマンガって、日本と同じ右開きになってるんですよ。
アメリカって、普通左開きじゃないですか。
だから、いたるところに注意書きが書いてあるんですよ。
「この本は、右から左に読みます。」っていう。
いや、親切で結構なことなんですけど・・・。
・・・読んでりゃ分かるだろうっていう。(笑)
なんか面白かったですね。

あ、ちなみに鋼ってアメリカでは13禁らしいですよ。
まぁ・・・、ね・・・。(苦笑)

スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Main Land, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。